1. ホーム
  2. オーディオインターフェイス

<配送料368円> 1,500円以上の購入で送料無料

週間ランキング

書籍総合
小説
実用書
ビジネス・経済
絵本・児童書





Macだけでなく、iOSデバイスの接続も可能になった新しいDuet
Duet for iPad Macは、従来のMacへの接続に加え、iPad、iPhone、iPod touchなどのiOSデバイスへの接続を可能にした新しいモデルです。iOSデバイスへのダイレクトなデジタル接続を可能にするために新たにサーキットデザインを行い、Macで作業するのと同等の低レイテンシレコーディングをiOSデバイスで実現しました。またUSB MIDI端子を追加し、CoreMIDI対応のキーボードやコントローラなどの接続に対応しました。


Duet for iPad Macの主な特徴
●iPad用で初のプロフェッショナルステレオオーディオインターフェイス
●iPod touch、iPhone、iPadへダイレクトにデジタル接続
●iPhone 5、iPad(第4世代)、iPad miniに対応
●iOS用のGarageBand、MultiTrack、SpotifyなどのCoreAudio対応アプリで動作
●Mac用のGarageBand、Logic、Pro Tools、Live、iTunesなどのCoreAudio対応アプリケーションで動作
●Maestroソフトウェア(iOS Mac)による低レイテンシモニタリング、入出力の制御
●MIDI入出力(USB-Aタイプコネクタ)
●Duetに繋いだDCパワーをiOSデバイスに供給
●USB 2.0接続、24bit/192kHzのAD/DAコンバージョン
●ワールドクラスマイクプリアンプを搭載した2つのアナログ入力およびファンタムパワー
●2つのバランス型アナログライン出力
●独立した1/4"ステレオヘッドフォン出力
●Apogeeサウンドクオリティ
●Designed in California - Made in the U.S.A.


■Apogeeならではのサウンドクオリティ■
2007年にリリースされたDuetは、バスパワー対応のオーディオレコーディングデバイスの中で代表的なモデルとなりました。Duet for iPad Macでは、最先端のコンポーネントやフラッグシップモデルであるSymphony I/O開発の経験により、さらに透明度の高いサウンドデザインが成されています。またより多くのMacでお使いいただけるようにUSB2.0を採用し、サンプルレートも最大192kHzに対応しています。


■Soft Limit■
1992年AD-500コンバータに初めて搭載されたApogeeテクノロジー"Soft Limit"は、世界中のレコードでそのサウンドを耳にすることができます。この素晴らしい技術をDuet for iPad Macにも搭載しました。
デジタルレコーディングで最も難しいのは録音レベルの設定で、クリッピングや歪む直前のレベルぎりぎりを保つのは至難の業です。Soft Limitによって、こうした煩わしさから解放されます。デジタル出力レベルを歪み無しに最大にすることが可能です。


■プロスタジオクオリティのI/O達がiOSに対応■
Apogeeは、iOSデバイスを使ったスタジオクオリティのレコーディングを可能にするために、JAMとMiCを提供してきました。そして今、IOSデバイスを使ったマルチトラックレコーディングを可能にするためにQuartet、Duet、ONEが新しくなりました。最新のiPadをレコーディングツールのひとつとして使うことは、セッティングの容易さ、ポータビリティ、データの共有、低コストでシステム構築が可能など、多くの魅力を備えています。


■iOS用Maestroアプリ■
新しいONE、Duet、Quartetは、iOSデバイスからのソフトウェアコントロールを実現した初めてのプロフェッショナルオーディオインターフェイスです。App StoreからダウロードできるApogee Maestroアプリにより、全てのハードウェアパラメータへのアクセスと低レイテンシミキサーを使ったモニタリングが可能になります。


■iOSデバイスへダイレクトにデジタル接続■
新しいONE、Duet、Quartetは、iPadなどのiOSデバイスにダイレクトにデジタル接続するためにサーキットを新たにデザインしています。AppleのMFi(Made for iOS)プログラムにも適合しています。

■iOSデバイスへの充電■
付属のパワーサプライからDuetに送られるパワーは、Duetとダイレクトに接続したiOSデバイスにも送られるので、バッテリの残量を気にすることなくレコーディング作業を行うことができます。


■入出力■
ブレークアウトケーブル
Duet for iPad Macのブレークアウトケーブルは、マイクとギター入力に対応した2つのコンビネーションコネクタ(XLR/1/4")とモニタースピーカーなどに接続する2つの1/4"コネクタで構成されています。以前のブレークアウトケーブルに比べシンプルになりました。

独立したアウトプット
多くのカスタマーからのリクエストに応え、スピーカー出力とヘッドフォン出力を独立して扱えるようになりました。各アウトプットは、1-2または3-4または低レイテンシミキサーのいずれかのペアをアサインすることが可能であり、それぞれステレオ、モノ、ミュート、ディマーに設定できます。これにより、DJプレイやライブユースにも対応できるようになりました。

MIDI
シンプルなUSB MIDIでCoreMIDIに対応したキーボード、シンセ、DJコントローラを接続します。これによりMacのUSBポートを節約することができます。

ブレークアウトボックスも用意 (別売りオプション)
リクエストの多かったブレークアウトボックス(別売り)も用意しました。アルミニウム製のブレークアウトボックスには、2つの1/4"ギター入力、2つのXLRマイク入力、2つのXLRバランス出力を搭載しています。このブレークアウトボックスにはDuet 2およびDuet for iPad Macと接続するための2mケーブルも同梱しています。


■コントロール■
フルカラーOLEDディスプレイ
高解像度のフルカラーOLEDディスプレイにより、複数の情報(メーター表示、入出力レベル、インプットのグループ、フェイズ、ミュート、ファンタムパワー、Soft Limit)を直感的に得ることができます。

設定可能なタッチパッド
エンコーダノブの両脇に配置された2つのタッチパッドは、アウトプットファンクション(ミュート、ディマー、モノサミング、ヘッドフォンソースの切換えなど)への素早いアクセスを可能にします。各アサインは、Apogee Maestro 2 ソフトウェアにあるドロップダウンメニューから行います。

マルチファンクション コントローラノブ
Duet for iPad Macのトップパネルにあるエンコーダをクリックすることで、チャンネル選択を行うことができます。チャンネルを選択後にエンコーダを回すと、即時に希望するレベルへの調整ができます。OLEDディスプレイとの組み合わせで、最高の使いやすさを実現しました。


【システム要件】
Mac OS:
コンピュータ: Intel Mac 1.5GHz以上
メモリ: 最低2GB RAM、4GB以上推奨
OS: 10.6.8、10.7.5以上
接続および電源: MacのUSBポート
USBバスパワー、DCパワー(パワーサプライ同梱)
iOS:
iOSバージョン: 5.1以上
接続: Lightningコネクタ
iOSデバイスへの対応 (Lightningコネクタ)
iPod touch* (第5世代)
iPhone 5*
iPad* (第4世代)
iPad mini*
iOSデバイスへの対応 (30ピンDockコネクタ別売り)
iPod touch (第4世代)
iPhone 4S
iPhone 4
iPad (第3世代)
iPad 2
iPad

※商品状態をリアルタイムに反映できない場合がございます。
売り切れの際はご了承ください。


Macだけでなく、iOSデバイスの接続も可能になった新しいDuet Apogee Duet【送料無料】

注目コンテンツ

週間ランキング

コミック総合
青年コミック
少年コミック
少女コミック
文庫コミック
BL・レディース

50音順でオトナ買い商品を探せる一覧ページです
コミックタイトルや作家名から見つけるならこちら

週間ランキング

CD総合
Jポップ
洋楽
アニメ/ゲーム
クラシック
インスト・ジャズ

週間ランキング

DVD総合
洋画
邦画
国内ドラマ
アニメ
ミュージック

























週間ランキング

ゲーム総合
Nintendo Switch
PS4
ニンテンドー3DS
PSVITA
ゲーム機